見積もりの申し込み方

コールセンターへの問い合わせ

メール配信を専門の業者に依頼する場合にまず基本となるのが料金の比較です。一口にメール配信と言っても業者によって取り扱っているサービスや料金が異なるので、契約をする前に見積もりを取って複数の業者で比較検討をしなくてはいけません。いくつかある見積もりの取得方法で、基本とも言えるのが電話による問い合わせです。こちらは文字通り会社のコールセンターに電話を掛けて見積もりを取り寄せる形になります。電話による問い合わせは、疑問や質問などをその場で解決しながら手続きを進められる上に、迅速に対応してくれるので、急いでいる人に最適です。その反面、それぞれの会社の営業時間内に掛けなければ繋がらない点はデメリットとして挙げられます。

インターネット経由での申し込み

見積もりを取る方法の中でも、比較的利用者が多いのがインターネット経由での申し込みになります。手続きはそれぞれの業者のホームページにアクセスをして、サイト内にある項目をクリック、必要事項を入力して送信するだけです。パソコンはもちろん、インターネットに接続できる環境であれば携帯電話やタブレットからも申し込みをすることができます。 インターネットは24時間いつでも申し込みができるので、日中仕事で暇が取れない人でも時間に余裕のある時に行えるのがメリットです。ただし、どのタイミングで申し込みをしても、内容の確認やそれに伴う返信は原則営業時間内に限られてしまいます。また、業者によっては対応が遅くなってしまうこともあるので注意が必要です。

メール配信のサービスには同一のメールを多人数に配信する「大量配信型」があります。一方「セグメント型」はユーザーの性別や年代などに適したメールを効率よく配信するマーケティング向けのサービスです。