料金システムの確認

初めて利用する際は定額制の業者がおすすめ

メール配信システムを導入して商品のアピールや顧客開拓を行いたい場合には、早期に専門業者の料金システムを正しく理解することが大切です。特に、初めてこうした業者を利用するにあたっては、余計な出費を減らすために、定額制のプランを選べる業者と契約を結ぶことがおすすめです。最近では、月々のメールの発信数に応じて料金が決まるシステムが採用されている業者が多くあり、事業内容や顧客数などを考慮しながら、ニーズに合わせてサービスを利用することが可能です。なお、定額制のプランを選択する際には、満足度の高いサービスを受けるため、追加料金の有無について確認をしたり、オプションサービスの種類に目を通したりすると良いでしょう。

継続して契約を結ぶと大幅な値引きをしてくれる業者も多い

法人向けにメール配信サービスを提供している業者の中には、半年から一年ほどの長期の契約を結ぶことで、大幅な値引きを行っているところも少なくありません。そのため、同じ業者と長く付き合いたい場合には、リピーターを対象とした特別料金を設定している業者を優先的に選ぶと良いでしょう。また、メール配信サービスを始めて間もない業者においては、新規の契約者に限定してお試し料金で対応しているところもあるため、コストカットを図るうえで、じっくりと業者ごとの特徴を理解することが重要です。その他、業者によっては基本料金だけでなく、様々な場面で手数料が発生するところもあるため、契約時に分からない点をきちんと質問することが大事です。

メルマガやステップメールで販促を行うときに活用したいのが、メール配信APIです。社内のシステムやデータベースと連携できるので、自社に合わせたカスタマイズをクラウドサービスで実現できてしまいます。